部活動の活躍

部活ブログ

吹奏楽部第42回定期演奏会 公演の一般公開中止のお知らせ

4月29日(水祝)に代替公演を行う予定でございました本校吹奏楽団「第42回定期演奏会」は、新型コロナウィルスの影響により、一般公開の公演を中止し、校内関係者のみの発表会として開催することとなりました。公演を楽しみにされていたお客様、演奏会に賛助いただきました企業様につきましては、中止となりましたこと、誠に申し訳ありません。

チケットを御購入された一般のお客様には、返金をさせていただきます。御購入元の部員にお問い合わせください。

今回の演奏会の準備をする中で、地域の皆様や卒業生の皆様から、多くのご助力と励ましのお言葉をいただきました、その皆様に聴いていただけないのは部員一同大変残念に思っております。コロナウィルスの影響が終息した暁には「音楽を通じて地域に貢献する」ことをモットーに、また練習に励んでいきたいと思いますので、今後とも変わらぬ御支援を心よりお願い申し上げます。

問い合わせ 静岡高等学校 054-245-0567

弦楽合奏部 第28回定期演奏会 延期のお知らせ

3月24日(火)に開催予定でございました本校弦楽合奏部「第28回定期演奏会(会場 静岡音楽館AOI)」は、新型コロナウィルスの影響により、延期とさせていただきます。公演を楽しみにされていたお客様につきましては、突然の延期となりましたこと、誠に申し訳ありません。

現在、5月3日( 憲法記念日)、会場をしずぎんホールユーフォニア(静岡市葵区追手町1番13号 アゴラ静岡8階)に変更し、代替公演を行う予定です。開場・開演時間は変更ありません。

また当日は入場料を無料とさせていただきます。チケットをお持ちの方には担当した部員より改めて払い戻し等の連絡を差し上げますので、チケットはそのまま保管くださいますようお願いいたします。

代替公演予定

 開催日時 令和2年5月3日(日)( 憲法記念日) 開演 18:00(開場 17:30)
 演奏会場 しずぎんホール ユーフォニア(静岡市葵区追手町1番13号 アゴラ静岡8階)
 

 問い合わせ 静岡高等学校 054-245-0567

令和元年度 静岡県中部高等学校写真連盟 第3回写真教室 開催しました。

令和2年2月16日(日) 本校の同窓会館2F大会議室において【令和元年度 静岡県中部高等学校写真連盟 第3回写真教室】が開催されました。

 

静岡高校・清水東高校・静岡西高校が幹事校となり、受付・配置・案内などの業務を分担して8校100人以上の写真部員をお迎えいたしました。
他校を迎えての運営や業務分担・具体的な動き方など、写真以外でも実り大きな一日となったことでしょう!

 

 セレクトの様子を見ながら研修します。

 

 

 

各校の作品受付作業

 

内容はコンクールと講演です。

入選43・優秀賞3・最優秀賞1作品を講師の先生に選んでいただき、静岡高校は7点が入賞となる、近年まれに見る好成績を収めました。

日本写真作家協会会員の露木義光先生(JPA大賞文部科学大臣賞、JPC推薦内閣総理大臣賞ほか )を講師に迎え、具体的な構図取りから、組み写真の在り方の説明をして頂きました。

第19回日本情報オリンピック(JOI12019/2020)参加

本校工学部1年市川束紗さんがJOI 2019/2020に参加しました。

つくば国際会議場を舞台に、2月8日のプラクティスから、9日の本番まで一泊二日の充実した大会でした。

全国のレベルは高いですが、是非来年も挑戦したいものです。

 競技会場へ競技者以外は立ち入り禁止

静岡県高等学校新人大会ラグビーフットボール競技10人制の部 優勝

2月8日(土)常葉大橘高校グラウンドにて静岡県高等学校新人大会ラグビーフットボール競技10人制の部が開催され、本校が優勝し3月に岐阜県で開催される東海大会出場を決めた。

2月10日(月)より一週間のトレーニング期間、3月の強化練習期間を経て、さらなる心身の練磨を行い、東海大会へ臨む。本大会も変わらずの熱いご声援ありがとうございました。

令和2年新人戦県大会 準優勝

令和2年2月2日(日)、草薙球技上にて静岡県新人戦ラグビーフット―ボール競技の県大会決勝が行われた。本校12名を含む合同チームは、予選トーナメントを2位で通過し、決勝トーナメントへ進出した。

準々決勝で中東部合同、準決勝で浜松工業高校を破り、決勝へ進出。合同チームの決勝進出は初となる快挙であった。決勝は昨年の花園出場校でもある静岡聖光学院、今大会無失点を続けるチームに前半は善戦するも、地力の差をみせられ敗戦。

次の目標を県制覇に設定し、まずは来週に迫る10人制での東海大会出場を目指す。

あたたかいご声援ありがとうございました。

 

本校(合同)12-46静岡聖光学院

前半12-19

後半0-27

 

写真部と山岳部と合同清掃奉仕活動in静岡浅間神社

日ごろ、撮影ポイントとしてお世話になっている静岡浅間神社の清掃を行ってきました。

同じくトレーニング場所としている山岳部と合同です。

写真部顧問はセンター試験後の三者面談が予定されており参加できませんでしたが、熱心に取り組んでいたというお話を聞き「さもありなん」と感心しているところです

お土産に神社エンピツをいただいて、「これで共通テストを突破するぞ!」と心を新たに、すがすがしい気持ちで静高に帰ってきました。

 

 

サッカー部女神湖合同合宿

2019年8月17日から20日まで長野県にある女神湖で合宿をしてきました。

静岡、沼津西、浜松湖南、磐田西、遠江総合、龍谷富山の総勢120人の合同合宿をしてきました。各学校の生徒が混合で4チーム作りトレーニングとゲームを行いました。また、指導者も他校の指導者とコンビを組んでチームを担当しました。宿舎でも学校問わず寝食を共にしました。4日間の共同生活をすることで、サッカーに対する真摯さや練習の質の高さ、スポーツ選手としての身体作りの重要性など多くの宝を持ち帰ることが出来ました。特に静岡高校では3年生が春に引退してしまうので、最後の選手権に向かう他校の3年生と一緒に練習できたことは何にも代え難い経験になりました。

 

 

 

 

 

 

サッカー部初蹴り

2020年1月2日 本校グランドでサッカー部の初蹴りが開催されました。

サッカー部は今年創部100周年を迎えます。歴史あるサッカー部の初蹴りではOBとの交流戦はもちろんのこと、大学生による進学相談会も実施されます。現役生は熱心に大学生の話に耳を傾け、これからの進路のことを真剣に考えている様子でした。東京工業大学教授である98期室田真男先輩からも「コンフォートゾーンから一歩抜け出そう」という話を頂きました。また同日午後には社会人による就職相談会が大学生に対して実施されました。


グループ 県立美術館「やなぎみわ展」で構図勉強会

1月13日㈪成人の日に、県立美術館で開催されている「やなぎみわ展」に行ってきました。

部員一同が衝撃を受けたのが《エレベーター・ガール》や《マイ・グランドマザーズ》などの組写真。

今までの静高写真部はあるがままの自然の中に芸術性を見出す、という姿勢でしたが、被写体そのものを創出し撮影するという新たな概念を獲得することができたのです。

やなぎみわ氏の講演も聴講して、有意義な時間を過ごしました。

寄附の報告【冬の祭典】

 1月7日〜10日、文化部の校内発表の機会である「冬の祭典」に参加しました。

 自作のCDをお配りして寄附を募るという企画を行ったところ、19名の方にご賛同を寄附いただきました。集まった浄財4100円は「国境なき医師団日本」に寄附いたしました。

 御協力ありがとうございました。

音楽 第53回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト

令和2年1月12日(日)静岡県管打楽器アンサンブルコンテストの中部支部予選が行われ、75団体が日頃のアンサンブルの成果を競い合いました。本校吹奏楽部からは5団体が出演しましたが、内「フルート四重奏」、「サクソフォン五重奏」の2団体が金賞を受賞し、中部地区の代表として、県大会へ進むことになりました。

県大会は下記の通り行われます。

1 日 時 令和2年1月 25 日(土) 9:40 開場 10:00 開演 18:00 終了予定
2 会 場 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール

大会まであと2週間足らずですが、よりよい演奏をめざしてがんばりますので、是非応援をよろしくお願いします。

写真部の撮影構図勉強会

写真部は昨年の12月14日、討ち入りの日に静岡市美術館にて開催されている「バルセロナ展」に行き、展示されている写真・絵画を鑑賞して、自分たちが実際に撮影する際に考察すべき構図の勉強を行いました。

また、令和2年1月13日には県立美術館「やなぎみわ展」に行き、展示写真の鑑賞と作家の講演を聴講します。

写真部は自分たちの作品の撮影・展示以外にも、様々な芸術に触れ、本物を観る機会を増やしていきたいと考えています。

令和元年度ラグビー部奈良遠征

撮影:常葉大橘高校

12月26日(木)~28日(土)にかけて奈良遠征を行います。

本校ラグビー部では夏に菅平合宿、冬に関西遠征を行っています。

今年度は常葉大橘高校と合同で遠征に臨みます。

他県の高校との試合や花園観戦を通じて、よい反省材料を静岡へ持ち帰ります。

年明けから再開する新人戦静岡県大会で優勝できるように実りある遠征にしたいと思います。

 

5校合同吹奏楽ウインターコンサート2019

吹奏楽部は本校吹奏楽部を含めた市内5校が合同で開催する「5校合同吹奏楽ウインターコンサート2019」に出演しました。

各学校が様々な趣向をこらしていましたが、本校はディスコをテーマに、寸劇を交えながら、お客様に楽しんでいただける演奏をしました。

合同演奏では、他校の生徒達とともに演奏し、それぞれのパートで、刺激しあいながらも、仲を深めました。

御来場下さった皆様ありがとうございました。

新人戦結果(女子テニス部)

8月から行われていた新人戦の結果が出そろいました。

・シングルス

【新人戦中部地区予選】 

太田(2年)3位、中村(1年)10位、菊池(2年)16位 以上3名が県大会出場

【新人戦県大会】

中村(1年) 1回戦敗退 太田(2年)、菊池(2年) 2回戦敗退

・ダブルス

【新人戦中部地区予選】

太田(2年)・菊池(2年)ペア6位、上野(1年)・中村(1年)ペア17位 以上2ペアが県大会出場

【新人戦県大会】

太田(2年)・菊池(2年)8位、上野(1年)・中村(1年) 1回戦敗退

・団体戦

【新人戦中部地区予選】

中部3位、県大会出場

【新人戦県大会】

県大会ベスト8

(団体戦登録メンバー)

2年生(太田、小川、尾崎、菊池、杉浦、戸崎) 1年生(中村、西田、山本)

2019年プログラミングコンテストのまとめ

例年通り「パソコン甲子園プログラミング部門」と「日本情報オリンピック予選」に参加しました。以下成果のまとめです。

【パソコン甲子園2019】予選成績優秀市川・大石組賞(本戦出場者に匹敵するレベルとの認定)市川・大石組(1年)

【日本情報オリンピック】予選Bランク 女性参加者奨励制度により本選(2020年2月8日 於つくば国際会議場)招待 市川(1年)

目立った活躍をした二人以外にも、各部員とも健闘し、確実にスキルアップを果たした2019年でした。来年もがんばります。皆様良いお年を。

日本情報オリンピック2次予選参加

 9月から3回に渡って行われた1次予選を突破した部員が、2次予選に挑戦しました。

 参加したのは予選を通過した10名。2次予選は3時間の長丁場に挑み、2月の本戦目指してがんばりました。

将棋部 新人戦県大会 男子団体優勝 男子個人戦準優勝、全国大会出場

 11月23日、24日に行われた高校将棋新人戦県大会において、男子団体(高橋晴仁・香月真樹・戸塚雅喜=いずれも2年生)が、見事優勝、男子個人戦は高橋晴仁君が惜しくも優勝は逃したものの準優勝し、2月6日から福島県で行われる全国大会への出場権を獲得しました。

 団体戦では絶妙のチームワークを発揮して、一人が取りこぼすと残った二人が勝つ「負けない将棋」で地区大会から全勝で勝ち上がることができました。来年に向けて楽しみなチームです。これからも応援よろしくお願いいたします。

新人戦へ向けて始動!

 花園予選の完敗を経て、新チームが本格始動した。

 各自が花園予選までに建てた、体重やウエイトトレーニングの

 目標値のクリア状況に応じて課題メニューを消化した。

 さらなる個々の技術的とフィジカルの向上を目指す。

 新人戦まで約1か月、心身ともに充実して臨みたい。県大会4強以上を目指す!

 ※写真は坂ダッシュ(ノルマとして100本走破)の様子。